【新型コロナウイルス対策について】 当社スタッフは、万全の対策に努めておりますのでご安心ください。

空き家の片付けは早急にご対応ください!

ご両親が施設に入られたり、お亡くなりになられたりすることでご実家が空き家になっている。そのような場合は、空き家になった実家を片付けなければなりません。放置しておくと費用が掛かってしまったり、放火などのトラブルに巻き込まれる可能性があるからです。

しかし、空き家となった実家の片付けは時間と労力が掛かってしまうもの。大量にある荷物を整理するのはなかなか大変なものです。

そんな時には、ケイアクティングサービスにお任せください!家の内側から外側、大きなことから小さなことまで、対応させていただきます。空き家整理のことなら、どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください!

【対応エリア】
東京都下及び埼玉県南西部(当店舗より25㎞圏内の近郊地域)

立川市、武蔵村山市、東大和市、小平市、国立市、府中市、調布市、瑞穂町、東村山市、東久留米市、昭島市、日野氏、八王子市、羽村市、清瀬市、西東京市、武蔵野市、青梅市、小金井氏、国分寺市、福生市、狛江市、あきる野市などの東京都下、所沢市、入間市、日高市、飯能市などの埼玉県南西部

その他東京都23区内も対応可能です。対応エリア外についても、お気軽にご相談ください(別途遠方料金がかかる場合があります)。

 

空き家の片付けは早急に行なった方がいい理由

 

状況が変化して、ご実家が空き家になってしまう。これは誰にでも起こりうることです。しかし、空き家のままで放置しているのは危険。費用が掛かったりトラブルに巻き込まれたりするなど、さまざまな負担がかかってしまう可能性があります。

1.実家の空き家が「特定空き家」になってしまう可能性がある

空き家になった実家を放置していると、「特定空き家」に指定されてしまう可能性があります。

「特定空き家」とは、自治体が強制代執行を行使することができる空き家のこと。つまり、自分の意思とは関係なく、解体されてしまう可能性があるのです。

気をつけなければならないのは、解体にかかった費用は空き家の所有者に請求されるということです。100万円を超える費用を請求されるケースもあり、突然大きな出費が必要になるリスクがあるということになります。

さらに、戸建住宅には固定資産税が掛かります。家が建っている場合、土地面積に応じて6分の1もしくは3分の1の固定資産税の軽減処置がされていますが、特定空き家に指定されると軽減処置が受けられなくなります。そのため、実家の維持費用が一気に6倍にまで跳ね上がってしまうケースもあるのです。

「特定空き家」に指定されないためには、速やかに空き家を片付けなければならないのです。

2.空き家は片付ければ「資産」に、放置していれば「不良債権」になる可能性がある

空き家が「特定空き家」に指定されないとしても、維持管理をしていくために費用が掛かります。

維持費用としては、固定資産税や都市計画税などの税金、光熱費、管理費などを併せると、安く見積もっても年間20万円程度はかかってしまいます。

もし、空き家を誰かに貸したり売却したいという目的がある場合は、費用をかける意味もありますが、放置しているだけなら、貸すことも売却も難しくなります。片付けることで「資産」にすることができるものが、片付けないために「不良債権」になってしまうこともあるのです。

同じ維持費を掛けるなら、しっかりと片付けて空き家をどうしていくのかを真剣に考える必要があります。

3.空き家で起こる事故・トラブルの責任は、空き家の管理者が負うことになる

空き家を放置しておくと、さまざまな事故やトラブルが発生する可能性があります。

◇ 空き家が廃墟と化し、倒壊する
◇ 老朽化した空き家の屋根が強風で飛ばされ、近隣の住宅に被害が及ぶ
◇ 放火されてしまう
◇ 不審者が住み着いてしまう

空き家であることが原因で、これらのような事故やトラブルが起こってしまった場合、その責任を負うのは空き家の管理者ということになります。

空き家になった家をどうするのか考えると同時に、空き家に関わる事故やトラブルを防ぐためにも、空き家を放置しておくのは大変危険といえます。

売却、賃貸、解体、移住などのさまざまな選択肢から判断するためにも、まずは片付けから始めなければならないのです。

 

空き家の片付けには時間と労力が掛かる

 

そこで、実際に空き家を片付けることになったとしても、更なる問題が出てきます。それは「空き家の片付けに歯時間と労力が掛かる」ということです。

そもそも空き家になる前は、実際にご両親が住まわれていた家。家財道具から日用品などたくさんのものであふれている場合がほとんどだと思います。

これらのものを必要・不必要で仕分ける、不用品を処分すると考えると、大変な時間と労力が掛かることは想像に難くありません。

また、粗大ゴミとして処分したいものが大量に発生した場合は、全てを指定場所まで運搬しなければならないため、人手も必要になってきます

「空き家を片付けた方がいい」と言うのは非常に簡単ですが、実際には大変な苦労が伴うことなのです。

 

空き家の片付けは業者へ依頼するのがオススメ!

 

空き家を片付けたいが時間も人でも足りない場合にオススメしたいのが、「空き家を整理してくれる業者に依頼する」という方法です。

整理業者は、家の状態を把握しながら、空き家の整理を一手に引き受けてくれます。簡単な片付けから、空き家のすべての片付け、さらには整理後の清掃まで行なってくれるなど、業者によってさまざまなサービスを用意しているので、都合に合わせて依頼することができるのもメリットのひとつでしょう。

不用品の処分についても任せることができるのがほとんどで、処分してくれる品目も幅広く、手続きなども代行してくれますので、片付けに対する手間暇を大幅に削減することができます。

 

空き家の片付けならケイアクティングサービスへお任せください!

 

「空き家を片付けたいけど時間がない」
「できるだけ手軽に片付けてしまいたい」
「どのように整理をすればいいかわからず、困っている」

このように空き家の片付けにお悩みなら、ケイアクティングサービスにお任せください!お客様のご予算やご都合に合わせて、小さな整理から大きな整理まで、幅広く対応させていただきます。また、不用品の処分や、供養に対するご相談も可能。年間実績300件の安心と信頼をお届けいたします。見積もりやわからないことなど、なんでもお気軽にご相談ください!

【対応エリア】
東京都下及び埼玉県南西部(当店舗より25㎞圏内の近郊地域)

立川市、武蔵村山市、東大和市、小平市、国立市、府中市、調布市、瑞穂町、東村山市、東久留米市、昭島市、日野氏、八王子市、羽村市、清瀬市、西東京市、武蔵野市、青梅市、小金井氏、国分寺市、福生市、狛江市、あきる野市などの東京都下、所沢市、入間市、日高市、飯能市などの埼玉県南西部

その他東京都23区内も対応可能です。対応エリア外についても、お気軽にご相談ください(別途遠方料金がかかる場合があります)。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です