【新型コロナウイルス対策について】 当社スタッフは、万全の対策に努めておりますのでご安心ください。

遺品整理業者がおすすめする費用を安く済ませる方法5選

ケイアクティング,遺品整理,費用

「実家の遺品整理をそろそろしなければいけない」「遺品整理の業者に依頼したいけど費用が心配」など、遺品整理を行うにあたってどのように進めればいいのか悩んでしまうことってありますよね。

そこで、この記事では遺品整理士がおすすめする失敗しない遺品整理のコツと、業者に選ぶ場合少しでも費用を安く済ませる方法を解説していきたいと思います。

遺品整理を安く済ませるおすすめの方法5選

では、遺品整理費用を安く済ませる方法を解説していきます。

①分別から処分をなるべく自分たちで行う

一番費用を抑える方法としてうってつけなのが、「自分たち」で行うことです。

分別から不用品処分までを行ってしまうことで、費用が抑えられるどころか処分する規模によっては全くかからなくなります。

ただし、間違った処分方法をしてしまったり、無理して重たいものを持って体を痛めてしまうといったトラブルが起こる可能性があります。

費用を抑えるのであれば、自分たちでなるべく整理を進め、できない部分は業者に依頼するようにすることが良いと思います。

②買い取りサービスを利用する

遺品整理で出てきた家具や家電は買い取り業者に相談すると査定して買い取ってもらうことができます。

処分するものは処分業者に依頼し、買い取りできそうなものは買い取り業者に依頼すると遺品整理費用を抑えることができます。

遺品整理業者によっては、処分と買い取りをしてもらえることができる業者もあるのでそうした業者を選ぶとよいかと思います。

ケイアクティングでも、買い取りと処分を一緒に依頼することができますので、お気軽にご相談ください。

③火災保険を使う

あまり知られていない内容かと思いますが、実は遺品整理費用を火災保険で賄うことができます。

他にも「生命保険」の費用を遺品整理で賄ったり、少額短期保険である「孤独死保険」といった保険で遺品整理費用を賄うことができます。

こうした保険の内容は、生前見直したり、確認しておくことで万が一の場合でも安心して対応することができるので保険の内容を確認しておくようにしましょう。

ケイアクティングでも火災保険適用される遺品整理であれば、費用を抑えるサポートをしていますので、お気軽にご相談ください。

④相見積もりを行う

相見積もりを行うことで、費用を見比べて押さえることができます。

相見積もりでは、費用を抑えるだけでなく、サービス内容を見比べることもできるので簡単に業者を決めるのではなく、こうした相見積もりを行うことで慎重な業者選びを行うことをおすすめします。

相見積もりを行う際の注意点ですが、見積もりを行った後に断る場合は必ず連絡を入れるようにしましょう。

業者によっては見積もりの時点で準備等を行うところもありますので、しっかり連絡を入れるようにしましょう。

⑤オプションを利用する

不用品処分はこの業者に、ゴミの回収はこちらの業者にと別々の業者にお願いするよりもまとめて一つの業者に依頼する方が費用を安く済ませることができます。

業者によっては、基本サービスのほかに「オプション」として様々なサービスを用意しているところが多くあるので遺品整理業者に依頼する場合は、このオプションを見比べるとよいかと思います。

遺品整理をしたいけど、費用面でお困りのことがあればお気軽にご相談ください。


遺品整理の費用を抑えるおすすめの方法で依頼する前に注意!

不動産残置物

少しでも費用を安く済ませたいと思って、費用ばかり意識していると質の悪い業者に依頼してしまったなんてことになりかねません。

ここで、業者に依頼する場合の注意点をいくつか解説していきます。

①現地見積もりを行わない(電話とメールで済ます)

電話とメールで見積もりを済ます業者は避けた方がいいでしょう。

電話やメールだけの見積もりでは、実際にどんなスタッフの方が遺品整理作業をしてもらえるのか分からないという不安があります。

また、実際に作業をしてしっかりした見積もりを出してもらえず、見積もり以上の金額を取られる場合があります。

現地見積もりを行ってもらえる業者を選ぶようにしましょう。

ただし、現地見積もりとして「見積もり料」を業者が取ることはあり得ませんので、無料で現地見積もりを行ってもらえる業者を選ぶことをおすすめします。

②一日だけで作業しようとする

1日だけで強引に作業を行う業者には注意が必要です。

本来遺品整理は、一つ一つ手に取り、仕分け分別を行うものであるため、時間はどうしても掛かってしまいます。

ですが物量があるのにも関わらず、1日で作業を完了させるという事には、分別を行わずただ持っていくなどの、配慮に欠ける作業を行う業者も多くいます。

必ず、作業プランなども提示してくれる業者を選ぶことをお勧めします。

人員をたくさん入れる、車両をたくさん入れるなど、早く行う方法はありますが、明らかに業者優先の作業ではあります。

ただ持っていくだけでは、不法投棄等違法な作業を行っている可能性があります。

早い安いは危険な場合もある為、必ず現地見積もりで業者の対応も確認するようにしましょう。

③周りの環境への配慮が欠けている

遺品整理では、作業によっては近隣の方の生活環境への影響が出たり、騒音といったトラブルが起こることがあります。

近隣の方への配慮なく作業を行っている業者に依頼してしまうと近隣の方との関係を悪化させてしまう可能性があります。

お客様毎に違う、近隣の環境やルールなども考慮する業者が必要です。

必ず作業前に近隣の方や管理人の方に作業内容を伝えたり、ご挨拶へ伺うような業者を選ぶと気持ちよく作業を依頼することができます。

④相場よりも明らかに低い金額

見積もりの時点で、明らかに相場よりも低い金額だと一見「契約しようかな?」なんて思ってしまうかもしれません。

相場よりも明らかに低い金額には、遺品整理で必要な作業が含まれていない可能性があります。

また、見積もりは低く提示して、実際の作業では追加料金などといって不当な費用を支払うよう求められる可能性があります。

見積もり時は詳細な作業内容が書かれた見積もりを提示してもらう等の対策をとるようにしましょう。

それでも、不当な金額を求められた場合は消費者センターに相談したり、契約時点であればクーリングオフ制度を利用できる場合があるので、相談するようにしましょう。

遺品整理業者選びに困っていたり、当店のサイトを見てご不明な点があれば是非お気軽にご相談ください。


遺品整理を安く行うおすすめの方法を利用するならケイアクティングで!

ケイアクティングでは、火災保険適用によって遺品整理費用を安く抑えられるようサービスを行っております。

また、買い取りサービスと処分サービスを一緒に行っているので平行して作業を行いたい時は是非ご相談ください。

遺品整理の費用を安く抑えたい等、遺品整理に関する幅広いお悩みにお答えしておりますので、お気軽にご相談ください。

ケイアクティングは、トータル費用の削減を得意としていますので、遺品整理後の不動産買取やリフォームも行っている為、別々に頼むより、併せて施工すればトータルでの費用削減が可能です。

ケイアクティングの費用例

*ご依頼頂く現地の状況や実際の物量、種類などにより、変動致します。

1R 33,000円~ 1DK 44,000円~
2DK 85,000円~ 2LDK 120,000円~
3DK 190,000円~ 3LDK 240,000円~
4DK 280,000円~ 4LDK 320,000円~
  • ※あくまでも例ですので、詳しくは担当者にご確認ください。
  • ※料金例は税込価格です。   

ご相談からご依頼までの流れ

無料の電話相談でお気軽にご相談頂けます。
STEP.1
お問い合わせ

まずは、無料の電話相談で、お気軽にお問い合わせ下さい。

までご連絡ください。

ライン、お問い合わせメールでもお待ちしております。

STEP.2
現地見積もり

現地見積もりを遺品整理士の有資格者が行います。

ご自宅に直接伺い、その場で見積もりさせて頂きます。

現地見積もり無料ですので、安心してお任せいただけます。

STEP.3
作業開始
お見積もりにご納得頂けましたら、作業日程の打ち合わせ後、作業を開始させて頂きます。
STEP.4
ご精算
作業完了後、現地を確認して頂き、ご精算になります。
STEP.5
作業後

遺品整理のケイアクティングでは、自宅の売却、リフォーム、解体や車両の買取等も提携業者により行っておりますので、幅広いサービスに対応致しております。

お気軽にご相談下さい。

ケイアクティングは遺産相続に関する法律相談サイト「相続弁護士ナビ」と提携中!

ケイアクティングでは、[相続弁護士ナビ]と提携しています。

[相続弁護士ナビ]では、遺産相続に関する様々な問題を解決してくれる弁護士を、お客様の条件に合わせて探すことができます。

相続問題、不動産相続、遺言書作成、又、相続の問題に関する様々なトラブルに関しても対応致しております。

お気軽にご相談ください。

参考 [相続弁護士ナビ]遺産相続に関する法律相談サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です