【新型コロナウイルス対策について】 当社スタッフは、万全の対策に努めておりますのでご安心ください。

遺品整理を行う時期や片付けを行うタイミングを解説!

遺品整理を行う時期は?

両親の他界により、ご自宅を売却したり、リフォームして移り住んだり、ご同居の場合でも使っていたお部屋の整理をしなければいけなくなってしまう遺品整理は、どのご家庭でも必ず、一生に1度か2度は直面する問題になります。

今回は、遺品整理のケイアクティングが、過去の遺品整理事例も用いながら、遺品整理を行う時期、タイミングについて解説していきます。

遺品整理を行う時期とは?

遺品整理を行う時期は、お客様毎に違います。
お葬式や納骨が済んだタイミングでと考える方もいれば、遠方に住んで居る為、実家の遺品整理は後回しの方もいらっしゃいます。
例えば、ほとんどの場合は、ご両親が他界されて空き家になるご実家の整理が多いです。

 

この場合、ご自身に兄弟の有無が関係してきます。
兄弟間で、実家での貴重品や必要な物が違うため、直ぐには話がまとまらない方が多く、遺品整理を実行するのに時間がかかる場合があります。

先ずは親族様の供養を最優先し、残った家族の心の整理がついてからでも遅くはありません。
中には、直ぐに整理をしなくては!早く片付けないと!と急がれる方もいますが、心の整理が着いてからが1番の時期にはなります。

又、どの様にすれば良いかわからない、相談相手が居ないなどでお困りなら、ケイアクティングにご相談ください。
ケイアクティングなら、葬儀の相談から、遺品整理、不動産買取、リフォームまでご相談頂けますので、総合的にお客様のお悩みに対応致します。
ご相談するだけでも、気持ちが楽になるかもしれませんので、お気軽にご相談ください。

 

遺品整理を行う最良のタイミングは?


遺品整理を行うタイミングとしては、ご実家をどうするか決めてからが良いタイミングと言えます。

持ち家であれば、売却するのか?賃貸で貸すのか?リノベーションをして親族の誰かが住むのか?などの選択肢があると思います。
又、家財は片付けるが、とりあえずは、実家を維持するという方もいらっしゃいます。

賃貸の方は、持ち家の方よりは、早く遺品整理を行った方が良いです。
賃貸では、家賃が発生していますので、持ち家の方よりは、早く遺品整理を行えば、家賃や光熱費などの出費を抑えることが出来ます。

遺品整理の詳しい解説はこちら↓

遺品整理はどうする?遺品整理はどうする?遺品整理を自身で行う時の不安や業者を選ぶポイントは?

遺品整理を早く行わなければいけない場合

こちらは、例えばご自宅がネズミなどによる獣害被害がある場合などは、なるべく早くに自宅の片づけを行わなければいけません。

これは、このまま放置してしまうと、周り近所まで被害が及ぶ場合もある為、長い時間は無視できない状況でもあります。
こちらは、賃貸であっても一緒で、仮にご自宅が元々被害にあっていなくても、長く家財が残った状態の空き家にしてしまうと獣害の被害にあってしまう可能性が増えてしまいます。

不動産屋さんに相談する前に、必ず遺品整理業者にご相談を!

これは、当店でも多いご相談で、自宅の売却を遺品整理後に行いたい方が良くぶつかる問題です。

やはりまだまだ認知されていない遺品整理は、どのようにすれば良いか分からず、まず不動産屋さんに売買の相談をされる方がいらっしゃいます。
当店が必ず言われることは、自身で家財を片付けてくださいと言われたと言って、当店にご相談を頂きます。

これは、リフォームをしての販売は勿論、昨今の解体業者さんも自宅の家財は仕分け分別の大変さから、同時に行ってくれないことがほとんどだからです。
結果売買契約だけを進められて、家財は自身で業者を探さなくてはいけない状態になり、期限まで決められて大変お困りのお客様が多くなってきております。

遺品整理のケイアクティングなら、遺品整理から不動産の売買、リフォームまでワンストップで対応している為、安心してお任せ頂けます。

順を追っての作業が確実にできますので、気持ちが焦ることやじっくり考えることが出来ます。
ですので、自宅の家財の片づけをしなければいけない時には、必ず遺品整理業者から相談するようにしましょう。

遺品整理のケイアクティングように合わせて頼める業者なら、さらに安心してご相談頂けます。

自身でも早めに行っておきたい事とは

 

ご自宅の中には、生ごみや液体ごみの入っている個所は必ずあります。

遺品整理を業者に頼む前に、ある程度時間がかかるなら、必ず冷蔵庫の中身や食糧庫などは片付けておくことをお勧め致します。

意外と自身の親族でも、生ごみや液体ごみは触れない方もいらっしゃいます。

ですがこれらを放置してしまうと、獣害や虫害の恐れがある為、葬儀の段取りをしながらでも少しずつは対処して置いておいた方が良いです。

時期にもよりますが、1週間で虫害の被害が出る場合もあります。
匂いが出そうなものや古い瓶詰め等も要注意です。

これらを放置してしまったが為に、自宅に入れなくなってしまった方もいらっしゃいます。

自身でも確認をしておきたい自宅周りの状況も!

忘れがちな自宅の状況も、ある程度は確認しておくこともお勧め致します。

これは、戸建ての方なら遺品整理が終わるまでは、空き家になってしまう方には、築年数が経ってしまっているご自宅では、屋根の損害や外構回りの崩壊が原因で周り近所に迷惑をかけてしまう恐れもある為、必ずご自身でも確認してください。

中には、遠方にお住いのため、頻繁にご自宅に帰れず、少し大きめの地震で、屋根の瓦が、いくつか崩落し、お隣のお勝手の窓ガラスを割ってしまった事例なども有ります。
遺品整理などを行う前に、少しでも間が空くのでしたら、自身でも自宅の確認はしておくことをお勧め致します。

空き家の整理作業事例
小平市の空き家整理ならケイアクティングにお任せケイアクティングなら小平市の空き家整理と同時に遺品整理も行えます 武蔵村山市空き家整理、空き家の片づけならケイアクティング武蔵村山市で空き家整理をするコツ!不用品回収からリフォーム・売却まで

遺品整理を行う時期についてのまとめ

遺品整理の時期については、各ご家庭の事情や思い、状況などにより今すぐにとは行きませんが、先ずは、故人様の事柄を最優先して頂き、ご家族様の気持ちが落ち着いてきたら、遺品整理に取り組むという流れでよいと思います。

変に焦って、早く終わらせないといけないことではないので、落ち着けるまでは自宅に獣害など出ないように、冷蔵庫の生ごみや食糧を片づけるだけで良いと思います。

何か遺品整理についてどの様にすれば分からない場合などは、業者にお問い合わせするだけでも気持ちが楽になる場合もあります。

遺品整理のケイアクティングなら、遺品整理は勿論、不動産の買取、フルリフォームまで実績多数ですので、あらゆる視点からお客様に最適なプランをご提案致します。
遺品整理につきましては、ケイアクティングでは、遺品整理士認定協会より優良事業所認定も頂いておりますので、安心してご相談頂けます。

遺品整理のお問合せは

STEP.1
お問い合わせ

まずは、無料の電話相談で、お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-926-587までご連絡ください。

ライン、お問い合わせメールでもお待ちしております。

STEP.2
現地見積もり

現地見積もりを遺品整理士の有資格者が行います。

ご自宅に直接伺い、その場で見積もりさせて頂きます。

お客様の思いや故人様の思い、その他わからない事も何でもお話しください。

現地見積もり無料ですので、安心してお任せいただけます。

STEP.3
作業開始
お見積もりにご納得頂けましたら、作業日程の打ち合わせ後、作業を開始させて頂きます。
STEP.4
ご精算
作業完了後、現地を確認して頂き、ご精算になります。
STEP.5
遺品整理後

遺品整理のケイアクティングでは、自宅の売却、リフォーム、解体や車両の買取等も提携業者により行っておりますので、幅広いサービスに対応致しております。

お気軽にご相談下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です